MENU

口臭対策でフリスクやミントガムを噛んでいないと不安


口臭がきついね・・・と言われてからというもの、人としゃべる時などはなるべく距離を取ったりしていますが、仕事上どうしても近距離では会話しなくてはいけない時ってありますよね。


だから、そんな時のために常のフリスクは欠かせません。ミントガムはプライベートの時は良いのですが、さすがにガムを噛みながら接客はできません。


初めのうちはフリスクでも良かったのですが、最近はフリスクを口に入れても、どうも相手の表情が気になってしまうのです。あれはたぶん(この人口クサいわ〜)と感じている顔です。。。


フリスクでは効き目が長持ちしない


どうもフリスク(フリスクだけじゃないミント系タブレット)では効果が長持ちしないようです。その理由はフリスクには口臭を消すという働きはないからです。

マスキング効果と言って口臭よりも強いニオイで口臭を覆っているだけなのです。だからしばらく時間が経過すると、すぐにフリスクの清涼感ある香りはなくなってしまいます。

だからフリスクの場合は常に口に入れていないと口臭は消すことができないんです。


それにフリスクをひっきりなしに口にしていると、ミントの影響なのか胃が悪くなる気がします。私は元々胃腸が弱いのでなおさらなのかもしれませんが・・・。


これはガムも然りです。ただ、ガムは唾液の分泌を促しますのでフリスクよりは長続きすると言われています。

口臭は口腔内の細菌の増殖と胃腸の不調



口臭がなぜ発生するのか?というメカニズムを紐解くと、大きく2つあります。

ひとつは

「口腔内細菌の増殖」

要するに口の中でニオイのもととなる細菌の数が多くなると、口臭が発生するということです。主な原因は唾液量の減少です。


もうひとつは

「胃腸の状態」

胃が荒れていてもひどい口臭になります。これは言うまでもなく暴飲暴食やストレスが原因ですね。ストレスは唾液量も減らしますが。


今回はストレスの原因を抜きにして考えますが、胃腸の状態は食事を見直すことでクリアできます。でも口腔内細菌を減らすにはどうしたら良いでしょうか?

ガムを噛むのも良いですが、私のように仕事中にガムを噛むことができないという人は多いと思います。

そこで口臭対策サプリとして人気がある「オーラルデント」が活躍してくれるのです。
⇒オーラルデントとは?

オーラルデントは唾液量の増減に関係なく働いてくれる!



口臭対策のために開発された「オーラルデント」。1日1粒舐めるだけのタブレットですが、フリスクのようなマスキング効果しかないタブレットではありません。


オーラルデントに配合されている特許成分「オーラバリア」によって、口臭の元となる口腔内細菌の増殖を抑えてくれるのです!


もちろん唾液の量が多いに越したことはないのですが、仮に唾液量が減っていてもその中で、オーラバリアが働いてくれるのです。


何かを常に口に含んでいないと不安になってしまう方は、オーラルデントなら寝る前や出勤前に舐めておくだけでも良くなるかもしれませんよ!!

それでもまだ心配であれば、フリスクで応急処置、オーラルデントで根本処置と二刀流もアリではないでしょうか。


オーラルデントを使うことによって

近距離での会話が怖くなくなる

フリスクで胃が荒れなくなる

しっかりと声を出す事ができる

・・・etc

口臭って生活や性格に影響を及ぼすんです!もしフリスクやガムだけでは・・・・という人はオーラルデントを試してみると良いと思いますよ!

今ならこのオーラルデント、WEB割引実施中で送料無料の初回53%オフ価格で購入できるのでトライするチャンスですね。
⇒オーラルデントを53%オフで買えるサイトへ

 

 

このページの先頭へ